深沢 真太郎 先生

講師情報

ビジネス数学の専門家/人材教育コンサルタント

 

幼少の頃より数学に没頭し、大学院にて修士号(理学)取得。
その後、予備校講師や外資系企業での管理職などを経て2011年に「ビジネス数学」を提唱する研修講師として独立。

数字に苦手意識を持つビジネスパーソンを劇的に変えている。
その独特な指導法は「史上最強にわかりやすい」と評され、担当した講義は100%リピート依頼がくる人気講師である。
ラジオ番組のパーソナリティやビジネス誌の記事監修などメディア出演も多数。
大学でも教鞭をとる傍ら指導者育成にも従事するなど、「ビジネス数学」の普及に努める。

著作は国内で累計10万部超。一部は韓国・中国・台湾などでも多くのビジネスパーソンに読まれている。
日本数学検定協会「ビジネス数学検定」1級AAAは国内最上位。

「1年目」がない人に「2年目」はありません。

つまり、すべてのビジネスパーソンに「入社1年目」があります。

もちろん私もそうです。そして、入社1年目で学ぶことは入社30年目でも使うことです。

たとえば名刺交換や報告・連絡・相談の仕方などはその典型でしょう。

その他に、実は「数字」と「論理」の正しい使い方をマスターしておくことが、これからビジネスパーソンとして活躍するための必須条件です。

ぜひこの動画講義でそのエッセンスを掴んでいただき、明日からの実務に役立てて欲しいと思います。

先生が講演している授業

コースの概要

何事も最初の一歩というのは不安を覚えるものです。

これから長い社会人人生において、第一歩を踏み出す「入社1年目の新入社員」は、その不安も人生で一番大きいものではないでしょうか。

 

このコースでは、ビジネスで必要な数字の見方や使い方を学び、入社1年目の新入社員に、仕事で使えるロジカルシンキングのポイントを解説します。

こんな方におススメ

  • 入社1年目の新入社員で、仕事をすることに対して不安がある方
  • 入社2年目以降の若手社員でも、数字に対してアレルギーや苦手意識を持つ方
  • 論理的思考やロジカルシンキングを苦手と感じている方