もうストレスで悩まない!かんたん実践ストレス対応術

仕事中のイライラを溜め込まないストレス解消法について、1万件以上のクレーム対応を経験した堀北祐司が解説します。

仕事とストレスは切っても切れない関係です。

多くのビジネスパーソンが、お客さまからのクレーム、上司からの説教、後輩のミスなど仕事内容や職場の人間関係に何かしらストレスを抱えていると思います。

 

日々のストレスを溜め込んで我慢していると、腹痛や頭痛、不眠などの体調不良をきたし、そのうちうつ病やがんなど大きな病を引き起こしかねません。

 

ところが、ストレスが嫌で会社を休んだり、転職をしたり、逃げ出したとしても、その先で新たなストレスは存在します。生きている限り、ストレスは必ずあるのです。

 

そこで、ストレスをなくすのではなく「うまく付き合う」方法を身につければ、自分の人生を豊かにすることができるのではないでしょうか?

 

この授業では、11年間で1万件を超えるクレームに関わり、過去にうつ病と診断された、クレーム対応アドバイザーでありストレスマネジメント研究家でもある堀北祐司先生が、自らの経験から生み出したストレスとの付き合い方についてお話しします。

 

ストレスをなくそうとするのではなく、ストレスと上手に付き合うという考え方にシフトしたとき、あなたの世界が変わることでしょう。

ここに見出しテキストを追加

この講義で学べる事

  • 仕事中のストレスを溜め込まない、イライラを解消する方法がわかる
  • 人生を豊かにするストレスとの上手な付き合い方がわかる
  • ストレスフリーな毎日を送るための考え方がわかる

このコースの目次

この授業で学べること

  • ストレスと上手に付き合う心の整理の仕方がわかる
  • 仕事中に溜め込んだストレスを解消する方法がわかる

この授業の概要

 ストレスの要因をあげてくださいと言われたとき、仕事や育児、

 人間関係などをパッと思い浮かべる方が多いと思います。

 ところが、天候によって気分が左右されたり、食事に満足しないと元気がでなかったり、

 私たちが想像している以上に非常に多くのものからストレスを受けています。

 日々、蓄積されていくストレスを解消しようとしてもキリがありません。

 そのうちイライラは限界に達して、家族や友人、同僚などにあたって、

 傷つけたり嫌われたりしてしまうかもしれません。

 この授業では、ストレスを解消するという考え方を変えて、「うまく付き合う方法」をお話しします。

この授業で学べること

  • 体や心の疲れが周囲に与える影響がわかる
  • 心身の不調を解消するマイルールのつくり方がわかる
  • 実践! 笑ってストレスを解消する?

 

この授業の概要

 心身の不調によって生じる影響は個人だけではありません。

 家族や友人、会社など周囲の人々にも大きな影響を与えます。

 

 たとえば、上司から仕事を依頼されているときに声にハリがなく話しかけても笑顔がないと、

 上司を不安にさせ仕事を任せていいものか無駄に考え込ませることになってしまいます。

 さらに、仕事中に力が出なくてボーっとしたり集中できないでいると、

 ミスや失敗をしてしまって会社の人々に迷惑をかけてしまいます。

 会社となると、金銭的コストや訴訟リスクが発生するなどの影響も大きいので、

 心の不調はきちんとケアする必要があります。

 

 この授業では、心身の疲れが周りの人に与える影響と、体や心の不調を吹き飛ばして、

 いきいきと生きるためのコツをお伝えします。

この授業で学べること

  • 自分に適したストレスとの向き合い方がわかる
  • 効果的なストレスとの付き合い方がわかる
  • タイプ別ストレス解消法がわかる

 

この授業の概要

 ストレスと一概にいっても、その感じ方は個人によって違いがあります。

 たとえば、メールや電話でのやりとりがストレスに感じる人と、

 対面で話すことのほうがストレスに感じる人がいます。

 

 このように、ストレスの感じ方には個人差があるので、

 ストレスとの向き合い方も個人によって変わってきます。

 自分の性格や特性に適したストレスとの向き合い方でなければ効果は期待できません。

 

 この授業では、「スケーリング」と「カラータイプ」という手法を使って、

 自分がどういう特性を持つ人間か、ストレスに対してどのように考えるかを知ることで、

 自分に適したストレスとの向き合い方を教えます。

この授業で学べること

  • ストレスを忘れさせてくれるポジティブリストをつくる

 

この授業の概要

 仕事中に嫌なことがあると、溜息をついてしまったり、人に八つ当たりをしてしまっていませんか。

 みなさん思い出してみてください。家に帰ってペットと触れ合ったり、

 好きな芸能人が出ているドラマやバラエティー番組を見ているとき、

 仕事でのミスや失敗など嫌だったことを忘れて楽になれますよね。

 これらの自分が楽しい気分になるものは、イライラや悲しいことを吹き飛ばすために役立ちます。

 

 この授業では、自分が「好き」なことをたくさん集めることで、ストレスが溜まったときに活用できる、

 自分だけのストレス対策リストを作成します。

この授業で学べること

  • コーピングで自分に合ったストレス解消法を知る
  • ストレスを抱えないマインドフルネスについて

 

この授業の概要

 ストレスは耐えるのではなくコントロールするものです。

 ストレスを溜め込める量には限界があります。

 限界を超えてしまうと心身は崩壊して大きな病を引き起こしてしまいます。

 心身の崩壊を防ぐためには、ストレスに適切に対処する力を育むことが大切です。

 ストレスをコントロールする力を身につければ、

 心身ともに健康に心地よく毎日を過ごせるようになります。

 この授業では、どんなストレスにも負けない状況と状態をつくる「ストレスコーピング」と

 「マインドフルネス」という手法を紹介します。

スキル
ストレス管理 65%

講師名

中島孝志